2011年10月20日

地域deおくるみくーふぁんネットワークプロジェクトinあそvivaぶんぶん

今年度最終のくーふぁんは国分寺にある子育てひろば「あそvivaぶんぶん」さんにて。
アットホームなひろばの和室にたくさんの親子さんが集まりました。
今までの3回に比べたら少し大きい1〜2歳の子どもたちが多かったですね。
活動も活発になってくる時期ですし、ヒヤリハッとした事例もたくさん出ましたよ。
子育て中の親同士でおはなしをすると、みんな同じなんだなあと少し安心したという声も聞かれました。
111020_1419~02.jpg
おはなしタイムはパネルシアターとわらべうたを親子で楽しみましたよ。

そして第二部は子どもを託児に預けて、山下医院の三橋康彦先生をお迎えして座談会を行いました。
111020_1436~01.jpg
三橋先生はとっても親しみやすいお人柄で、終始和やかなムードの座談会となりました。

子どもたちがこれからどんどん活発になり、好奇心もおう盛になるからこそ、私たちにできる事故防止の方法、そして病気、けがのときの窓口の確認、救急の処置などたくさんの情報交換を行いましたね。

これから寒くなり、ますます病気もはやってくるでしょう。心配なことも増えますが、私たち子育て中の親たちのまわりには、地域のお医者さん、保健師さん、地域のママ友、子育て支援のNPO、行政サービス・・・・いろいろな支えがあることをまず把握、理解することでずいぶん子育てが楽になる場合もありますよ。

子育ての支え合いの輪をともに広げていきましょう。


posted by とこちゃん at 23:46| 香川 ☁| Comment(0) | 子育てサロン(各種講座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。