2012年03月13日

大人も子どもも夢いっぱい お菓子の家づくり

3月13日のまめの木はお菓子の家作りでした。

朝まめの木に来るとクッキーの焼けるおいしいにおい。みなさんやる気がわいてきたようでした。
まずは、アイシングを作りました。卵白と紛糖、レモン汁をまぜまぜして、冷ましたクッキー生地にアイシングを塗っていきました。
ちゃんと型紙通りに切ったつもりのクッキー生地でしたが、若干ななめに切れていたり、でこぼこにふくらんでいたりで、なかなかアイシングとなじみませんでした。じっくりと慎重に待ちながら、間でおはなし会をはさんだり、クッキーの試食などもしながら、根気よくお家が固まるのを待ちました。
次は、待ちに待ったお家をお菓子で飾る時間。
120313_113428.jpg
お菓子は食べちゃいけないのはわかっていてもやっぱり食べたい。みんな葛藤しながらお菓子の家を完成させていきました。
005.JPG
出来上がったお家は、ほとんどの方が、アイシングがしっかり固まってから大事に持って帰ると言って帰られました。
おうちの人にもぜひ見せてあげてね。(みかさん)
posted by とこちゃん at 21:42| 香川 ☀| Comment(0) | まめの木だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。